2007年04月21日

Lobaugh の Tank Car

Lobaugh Crude Oil Tank Car Lobaughは、名前の通りフランス系アメリカ人でサンフランシスコの人である。1930年代からブラス製キットを多種売り出していた。

 その中で蒸気機関車の模型は全て、機械工学が応用された『正しい模型』とでも言うべきものであった。Challengerについては以前書いた。

 貨車は面白い形のものをいくつか出していたが、どれもこれもプレスの角が甘く、作り直す必要があった。

 最近オークションでこれを手に入れた。SPのCrude Oil Tank Carなるもので、要するに未精製の石油を運ぶ貨車らしい。大きな安全弁が反対向きに付いたロストワックス一体鋳造のドームが載っている。

 フレームは込み入ったつくりである。これもプレスの曲げが甘く、普通には組み立てられない。これを組み立てた人はなかなかの腕であると思う。

 自分で組むとしたら、下回りは新製になりそうである。

 E-bayのオークションで塗装済みのものを格安で手に入れた。塗装はやや傷んでいるが、塗り替えるほどではない。このままのほうが風格があってよいかも知れない。多少のタッチアップをする予定である。
 
 カプラーだけはKadeeに換装してあった。台車はLobaugh社オリジナルのものである。当時としてはよく出来ているが、如何せん摩擦が大きい。いずれ取り替えねばならない。





トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ