2007年04月15日

Layout Tour    Bobを訪ねて その4

Bob's Layout 4 この写真は、一昨日のカメラの向きを保って平行に左に数メートルずらしたものである。

 細い黄色の線は昔の屋根の線である。この場所は積雪地の車庫の屋根裏であったのでこのような傾斜の強い状態であった。車庫の裏を大きくして屋根を高くし、屋根裏の面積を増やしたのだ。息子二人に手伝わせて自分でやったという。

 以前は、いかにも狭くどうしようもなかった。レイアウトの線路面を高くしたいのだが、高くすればますます狭くなったからだ。

 当時、レイアウトの線路面を上げることが主流になり始めた。線路は高いほうが良いことになったのだ。30年前はレイアウトの高さは30インチ(762mm)が普通であった。そのうち36インチになり、48インチ(1220ミリ)になった。この高さは椅子に座ったときの眼の高さである。

 ウォークアラウンドが主流になると、60インチ(1524mm)も出てきた。背の高いアメリカ人向けの高さである。60インチになると、その下にもう一段作って、ヤードなどをそこに収めたり、全く別の場面を作ることがはやった。

 最近はまた少し下がり始めたように思う。ちなみに、ボブのところも私のレイアウトも48インチにした。椅子に座ることを重視しているからだ。
 

 


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ