2007年03月28日

Echo Canyon

Echo Canyon エコー・キャニヨンは、グリーンリヴァーとソルトレークシティーの中間にある。

 細い谷ではあるが勾配が小さく、鉄道を敷くには適した場所である。ここは筆者がもっとも好きな鉄道風景である。

 古い映画を見ると、この谷を汽笛を響かせながらBig Boyやタービン電気機関車が100両もの貨車を引いて走る様子がよく出てくる。

 実際にこの谷に立って。音を聞くと遠くの方から機関車の音が響いてくる。最近は高速道路のトラックのエンジン音が邪魔をするが、それでもよく聞こえる。

 手を振って汽笛を鳴らしてもらうと、音がこだまするのがよく聞こえる。

 すばらしい写真が紹介されているのでご覧戴きたい。

 この写真は、エコー・キャニヨンの東の出口から望遠レンズで撮ったものである。このまましばらく東に向かうとUPの本線は上下二段になり、崖にへばりついて走る。その写真は80年ころの雑誌に発表したことがある。

 筆者のレイアウトの半分はその情景を再現している。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ