2007年03月21日

Rawlinsへ

Blizzard ララミーからローリンズに向かう途中、ちょっとした山地がある。そこで天候が急変し、猛烈なブリザードとなった。降雪量はかなりありそうだが、風が強くみな吹き飛んでしまう。ということは、しかるべきところには大量の吹き溜まりができるという事だ。UPの沿線にはいたるところに防雪柵が設けてある。
その効果のほどはしっかりとは確認できなかったが写真をお見せする。
 
防雪柵 かなり年季の入った柵である。風が運んでくる雪を上に押し上げる働きをするように見える。





Rawlins 雪がやむと、車はローリンズに近づいていた。
電話するとTomの未亡人のLoraineが出た。突然の訪問であったが昔のように歓迎してくれた。 
 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ