2006年10月07日

Oh, my Heck!

0ae21f6c.jpg  "Oh, my Heck." は少々品のない英語で、「こん畜生、やっちまったぜ。」という意味だ。Billがたまにそう言う時は、ドリルやタップを食い込ませて折った時だ。
 折れ込んだタップを取り出すのは大変である。相手が鋼の時は、アセチレンガスで赤熱する。灰の中に放り込んで保温し、全体を焼きなます。そして少し細いドリルで粉砕するのだ。

 相手がブラスの場合は、「Muriatic Acidに漬ける。」という。この言葉は俗語であり、化学技術用語ではない。字義通りに訳せば「海の酸」という意味で、塩酸のことをいう。

 鉄は銅に比べ錆びやすいので、希塩酸の中に漬けると、鉄が溶けて銅が残る。ブラスは亜鉛も含むので亜鉛は溶けるが、表面だけで内部までは溶けない。

 2日ほど漬けておくとブラスの表面は銅色になるが、鉄合金のタップは消滅する。鋼の中の炭素がわずかに黒い粉末として痕跡を残すのみだ。

 今日の写真は何であろうか。ステンレスの手桶の中に台車枠が放り込んである。

そうだ、タップが折れたのだ。海水程度(3.5%)の食塩水に漬けてある。水は雨水である。ゴミ、埃がかなり入っているがかまわない。

 これは筆者の工夫で、塩酸を使わないで鉄を速く溶かす仕掛けだ。ステンレスを使うところがミソである。単なるイオン化傾向の差ではないところをご理解戴きたい。

 ステンレスの流し台に鋼の包丁、空き缶などを置くと極端な錆が生じることに気が付かれた方もあるだろう。ステンレスではなく鉄が錆びるためだ。金属の専門家の説明によると、「ステンレスは銀より電位が高い」らしい。ということは、これを使うと銀電極を使ったボルタ電池風の物が出来るというわけである。鉄はどんどん錆びていく。このとき亜鉛は溶けるはずだがそれは表面だけで内部は関係ない。タップはかなりの速度で腐蝕する。

 その時、食塩の塩化物イオンがあると水溶液の電気伝導性が増大し、溶解速度が増大する。pHが低いと良いのだが、最近の酸性雨程度で十分である。

 3日ほど漬けて置くと完了である。色々な方から「うまく行った」との報告を戴いている。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 浮津 信一朗   2006年10月07日 15:30
私も折れタップの排除に塩酸に漬けた事があります。2舒焚爾離織奪廚覆藉蔽韻北気なってしまいます。
トイレ洗剤のサンポールにも3パーセント程度の塩酸が含まれているので十分使えます。
 電位差を逆に利用して鉄板の腐食を防いでいるのが船舶の亜鉛板ですが、ダイバーの仕事では亜鉛板交換もよくやりました。ドック入りさせるより、水中で交換した方がずっと安くつくからです。
 ところで、折れたタップはどう処分していますか?私の場合は根本から折れていない限り殆ど研ぎ直して使っています。先端をフラットに仕上げれば袋穴の仕上げにも使えます。
2. Posted by dda40x   2006年10月07日 23:24
 私も研ぎ直します。もったいないですからね。
 亜鉛ビレットを水中交換ですか。重そうです。明日の記事にその件が載ってます。
3. Posted by ゆうえん・こうじ   2010年06月27日 18:37
5 今回ドロップ製の煙室戸にクリートをつけようと思って0.5mmのドリルで穴を開けていたところ、折れ込んでしまい泣いていました。 dda40xさんの方法を試みたところ、一週間でドリルが溶けてしまいました。すばらしい方法を公開していただきありがとうごさいました。
4. Posted by dda40x   2010年06月30日 00:01
教科書に書いてあることはテストのために勉強すると思っている人が多いこの国で、問題点を解決するために知識を応用することの大切さを再確認したいと思います。

それにしても亜鉛めっきした鋼材にステンレスバンドを巻いたものが鉄道設備には無数に見られます。この方法では亜鉛めっきが早く消耗してしまいます。
さらにステンレス・ボルトで締めた構築物をよく見ます。
ステンレスはだんだん伸びてきて、ネジは緩みます。締めるとまた伸びて…というわけで意味がないことになるのですが、この国の鉄道関係者はほとんど誰も気にしないようです。これが原因になって、いずれ大事故が起こるのではないかと心配しています。
橋とか造船の世界では、みな気を付けていますが。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ