2006年09月08日

工具を買う

de5190b7.jpg 9月6日の問題には、どなたからも回答がなかった。少々難しかったようだ。

 これは針金を曲げる道具である。歯科の技工に用いるもので、入れ歯を止める針金の曲げをコントロールするために作られた道具である。

 曲率が徐々に変化しているので、どこで挟むかによって、自由に曲率が選べる。これを使っているのを見ても、確かに便利だが買うほどのこともあるまいと思っていた。しかし、使わせて貰うととそのありがたみがわかる。
 歯科材料店でも売っているが、とても高価である。筆者は15年ほど前、Micro-Markという通販店で買った。インド製とか書いてあったが、特に不都合はない。価格は5分の1程度であった。最近はカタログに載っていないようだが、似たものはある。

 歯科とか、耳鼻科で使う道具は模型用に都合の良いものが多い。Micro-Markはそのような道具を探し出して、比較的安く売っている。おそらく模型工作用に人件費の安い国で作らせているのだろう。高価なものを買わされることがないので私は満足している。

Micro-Markのカタログを久しぶりに見ていたら、Billが使っていたものも載っていた。これは卓抜したアイデアである。ちょっとした嵌めあい調節にはとても具合が良い。


 刃物は日本製かアメリカ、ドイツ製あたりのものが優秀である。しかしブラスを切削する程度なら、中国製のものでも十分役に立つ。筆者のフライスの刃とかバイトは半分以上が中国製である。もちろん鋼を切削するとてきめんに駄目になるものが多い。

 さて今日の問題。これは何であろうか。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 鈴木光太郎   2006年09月08日 12:35
初めまして。私、工作はやりませんが、工具に興味があるので、
毎回楽しませていただいてます。
設問に対しては「3方向から外径を掴むコレットチャック」に見えます。
2. Posted by sec   2006年09月08日 23:26
5

此は当たると思います
コレットチャックのコレット

旋盤用と思われます
もしくはストレートコレットのフライス用

輸入した工具が結構ホビーには多いですね
それもアメリカと中国
私もインドのスローアウェイチップ持っています
形が綺麗です
ヨーロッパのドリルチャックも良いです

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ