2013年04月28日

2013年04月28日

"Model railroading is not a hobby."

113_8074 ハーマンの工作室にはこのような文が掲示してある。
"Model railroading is not a hobby, it's way of life." 「鉄道模型は趣味ではない。それは人生のありかた(行動の指針)である。」


 この文はおそらく、Ullmanの詩の一部 
”Youth is not a time of life, it is a state of mind.” をもじったものである。このアルマンの詩は日本では有名であるが、アメリカではそれほど知られていなかった。戦後の日本を統治したダグラス・マッカーサの執務室の壁に張ってあったのだそうだ。彼の座右の銘であって、彼の演説の中に何回も引用されている。
「青春とは人生の中のある一期間のことではなく、ある種の心理状態である。」
この詩の全文は検索すれば、いくらでも出てくる。のちにアメリカの政治家がよく引用するようになって、現在ではアメリカでも有名な詩となった。

 この一節は、形を変えて引用される。
"Christianity is not a religion, it's a way of life." 「キリスト教的な精神とは宗教ではなく、人生における指針である。」 この文はアメリカの有名な宗教家の言葉である。これを覚えていたので、色々な場面で役に立つことがあった。

 アメリカはキリスト教の国であると言ってよいので、我々のような異教徒は暮らしにくい。さまざまなパーティの場でも、やはり宗教にもとづく観念の差というものを感じる。
 二年前にテキサスに行ったときにも、教会に連れて行かれて紹介された。筆者はこのようなチャンスには、必ず参加することにしている。色々な出会いがあってプラスになることが多いからである。しかし、そこで聞かれたことは唖然とすることであった。
「日本にはキリスト教がそんなにも浸透しているのか?この間のニュースで、津波で流された金庫が何千個も見つかって、中味の現金が入ったまま持ち主に返されたと報道されただろう。キリスト教徒でなければそういうことはするはずはないからな。」と言うのである。
 なんという傲慢さ!
 
 彼らは、「キリスト教徒は正直で、それ以外の連中はウソつきである。」と決めつけているのだ。指名されてスピーチをすることになった。日本人とはどういう人たちなのかを説明したのだが、彼らの頭からは前記の思い込みが取れない。
 そこで最後に、"Christianity is not a religion, it's a way of life. To be a Japanese, it's the same way of life as yours." と言ってやった。「キリスト教的な精神とは宗教ではなく、人生における指針である。同様に、日本人であるということは、あなたたちと同じ人生の指針を持っているということである。」
 すると、彼らの表情が大きく変化し、全員が立ち上がって拍手した。  

Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ