2008年02月09日

2008年02月09日

続 川島氏のコレクション拝見

Bill MelisのDDA40XBill MelisのDDA40X その2 まさかここで、この機関車にお目にかかるとは思わなかった。このDDA40XBill Melisの作品である。日本でこれを持っているのは、筆者だけだろうと思っていたが、とんでもない思い違いであった。

 このブログを始めた当初の目的は、このBill Melisの作品を紹介するのがかなり大きな比重を占めていた。日本でお目にかかるとは思わなかった。筆者はこれを4台と、DD35A+B+Bを持っている。他にタービンも何台かあるがいずれもかなりの大改造を施しているので、オリジナルの形を保存しているのはこれだけであろう。

 川島氏は、これ以外にKTM製のもいくつかお持ちであった。また機会を改めてじっくり拝見したものだ。動力がどのような方式になっているのかも知りたい。
 すべて塗装済みであり、すばらしいコレクションである。
 
 Bill Melisの作品は、時々e-Bayに出る。筆者も応札するが、なかなか落とすのは難しい。面白いことに、応札して出てくる面々がいつも同じなのである。アメリカには、Bill Melisの作品をコレクションしている人間が10人ほど居る。その中の1人はよく知っている。なんと10台以上のDDA40Xを持っていると言っている。しかし組んであるのは少ないらしい。たまに会うと、「組んでくれないか」という話を持ちかけてくる。 自分のを組むのに忙しいのでお断りしているが、そのうち引き受けさせられそうである。

Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ